結果、就活失敗して良かった話。

 

春の訪れを感じる時期になると、

リクルートスーツに身をまとった学生さんを

よく見かけます。

 

 

慣れない駅で

一生懸命にスマホを見て出口を探していたり、

電車で勉強している姿を見て

 

初々しいなぁ〜

懐かしいなぁ〜

 

と思うのと同時に

胸がチクリと痛くなる時がありました。

 

 

 

 

 

実は私、

 

 

 

 

就活に失敗しています。

1つも内定をもらえませでした(^ω^)がびーん

 

 

 

私の時、

第2次就活氷河期なんて呼ばれていたけど、

そんな中でも内定をもらえる子はいました。

 

 

むしろ私の友達は全員もらっていました。

 

 

 

だから、

原因はもちろん自分にあります。

 

 

 

今まで親に進路とかの決断を

全てを任せっぱなしで、

「自分で考える」事をしてきませんでした。

 

 

将来について適当で、しっかり考えておらず、

志望動機も最初の頃は

親に考えてもらっていたりもしました。

(スタートの時点で終わってるw)

 

 

勉強も容量の悪さから中途半端にやっていたので、

筆記試験からすでに落ちてました。

 

 

運良く面接までいけても、

話すのが下手すぎて秒で落ちる。

 

 

 

悲しくて悲しくて泣いてばかりいて、

 

「私は社会に必要ない人間なんだ」

「必要ないなら消えてしまいたい」

 

と思っていました。

 

 

自分は負け組なんだ、とも思っていました。

 

 

 

そして……

 

 

 

結局、内定をもらえず、

卒業を迎えました/(^o^)\

 

 

 

 

就活浪人も考えましたが、

あまり意味がなさそうな気がしたので、

(何か志かあるのなら良いけどなかったので)

 

そのまま職が決まらないまま

卒業する事を決めました。

 

 

 

ただ、

 

 

プー太郎になるのは嫌だったので、

とりあえずバイトでも何でも仕事しようと、

 

 

単発の派遣の仕事を2ヶ月位やった後

1ヶ月間チョコレート屋さんでバイトをしていました。

 

 

そのチョコレート屋さんは

正社員に上がることが出きたので、

その方向で行こうと思いましたが、

店長さんと反りが合わず

心がめげてしまったので

1ヶ月間と短い間でしたが退職し、

 

 

その2週間後に今のお店にバイトとして働き始め、

現在にいたります。

 

 

今まで自分が恥ずかしくて、惨めで、

出来るだけそういう話はしないようにして、

ただ、ただ、ひたすらに隠してきました。

 

 

昨年までは心のどこかで、

みんなバカにしているのではないか?と

ひねくれた考えもありました。

 

 

 

 

でも今は、

 

 

 

これで良かったのかな、

と思っています。

 

 

 

むしろ「ネタでしょ、これw」とも思え、

笑い話にしようと思えるようにもなりました。

 

 

 

それもこれも、

インターネットビジネスに出会ったからです。

 

 

学歴なんて関係ない

勉強すれば誰にでもできる。

 

若ければそれだけ伸びしろや楽しみも増えるけど、

始める時期に遅すぎるということはない。

 

 

というのに心を動かされ、勇気をもらえました。

 

 

 

もしあの時、

内定をいただき就職出来ていたなら、

インターネットビジネスという存在を知らずに、

過ごしていたかもしれません。

 

 

お金を増やす事を考えずに、

いかにしてお金を使わないか、

ずっと考えていると思います。

 

 

将来に不安を感じて

この世界に踏み込みましたが、

 

 

心のどこかで、

「周りを見返したい!」という思いも

少しは働いていたと思います。

 

 

 

 

内定をもらって就職して働くことが

「勝ちでも、正解でもない」と分かってはいます。

 

 

でもまだまだ世間的にはそれが当たり前だから、

ついつい

 

「自分はダメなんだ、負けなんだ」

 

「人生を変えることはもう出来ない」

 

と思いながらモヤモヤと日々を過ごす……

 

 

 

 

あなたも、

そう思ってしまう事ありませんか?

落ち込んでしまいますよね。

不安になりますよね。

 

 

 

でも、

私もあなたの人生まだまだこれから!

決まったストーリーなんてない!!

 

 

あの時はダメダメだったかもしれないけど、

これからの頑張りで、

当時、就職していった人たちを

追いこすことも可能です!

 

 

それはビジネスの先輩方を

見て分かりました。

また、

自分にもそのチャンスはあります。

 

 

人生は寿命以外はこれで終わりということはない。

いくらでも書き直せる!!!

 

 

一緒に理想に近づけるように頑張っていきましょう☆

 

 


***********************************************
私は現在、デパ地下のお菓子屋さんで働くと同時に、
インターネットにメルマガを使った自分の分身(仕組み)を作って、
代わりに働いてもらうようにもしています。

この働き方に出会う前の私は、
シフト制の働き方に疲れ、
「体と心にゆとりが欲しい」と思っていました。

資格取得するのは億劫、
転職活動するのは不安…

そんな時にインターネットでの働き方を知りました。


☆りんごじゅーすの詳しいプロフィール☆


あなたがもし、
今の働き方が辛く、
転職や副業で悩み、
将来に不安を感じているのなら、
私の話を聞いてみませんか?





詳しくはこちら