「自分」をじゃんじゃん出していこう♪

 

 

私は新しい化粧品を買う時や、

あまり馴染みのない地域の

飲食店選びの時には、

レビューや、(@コスメや食べログとか)

友人の感想を参考にしています。

 

あなたもそうだと思います。

 

では、なぜ私やあなたは

レビューや、友人の感想を

参考にするのでしょうか?

 

実はそこに、「情報発信」のポイントが

隠されていたりします。

 

 

先ほどの質問に戻ると、

私がなぜ、レビューや友人の感想を

参考にするのか?

 

それは、

実際にその商品を買って使ったことがある人、

飲食店に行った人の素直な意見だから。

 

レビューは、顔を見せないというのもあって、

結構みんな正直に書いていますよね。

 

化粧品なら

「買って良かったor損した」

「キープ力があるorない」など。

飲食店なら、

「料理が美味しかったorまずかった」

「接客態度が良かったor悪かった」など。

 

嘘偽りが全くない、とは言い切れませんが、

正直な意見が多いので参考にしています。

(やっぱり気分良く暮らして行きたいし)

 

友人の感想も同じですね。

これも全くとは言い切れませんが、

わざわざ嘘を言ったりしないですよね。

しかも、付き合いが長い友人関係だと、

お互いの趣味や価値観が

分かっている上での感想なので、

より信頼性があると思いませんか?

 

もし、

道を歩いていて知らない人に、

「この商品 or お店、とっても良いですよ!」

と声をかけられたらどう思いますか?

本当に良かったとしても気味が悪いと思って警戒しますよね。

私も経験があるんですけど、

びっくりするし、ちょっと怖いんですよ。

 

それに対して友人との関係は、

初めましての時から時間をかけてお互いを知り、

「信頼している」から、

その子が良いといった物は試してみよう、

行ってみようと思うわけです。

 

そうなんです!

 

この「信頼」というのが情報発信では重要なのです。

お客さんは疑っているんですよね。

 

 

じゃあ、

どうやってネット上で信頼を築けば良いの?

と思いますよね。私も最初はそう思ってました。

「実績をのせる」事だけが信頼を得る方法だとばかり思っていました。

 

それもそうなのですが・・・

思い出してみてください。

どんな人か分からないと怖くないですか?

信じようと思いますか?

 

「実績がない」と嘆いている人でも出来る信頼作りは、

「“自分というもの”を発信していく」ことです。

 

過去の経験や、

良いと思った物、好きな物を紹介する、

世の中に対しての意見を述べてみる、

最近学んだ事・・・

色々表し方はあります。

 

なかでも「過去の経験」はおすすめで、

特に「嫌なこと、忘れたいこと、失敗談」を

発信した方が良いです。

 

が!!

 

その事を発信するのって嫌なんですよね~

「墓場まで持って行きたい」と思います、私も。

最近私が発信した、「就活失敗した話」は、

これまでずーーーっと赤の他人には隠してきた話です。

隠し通したい事でしたが、勇気を持って発信しました。

 

なぜ、そこまでして自分というものを発信するのか?

しかも自分の隠したいことまで。。

 

やっぱり信頼関係を築きたいから。

そして、

私と同じような悩みや、価値観を持っている人の

手助けが出来たらとも思っています。

 

 

自分に起こったその出来事は、

もしかしたら誰かも経験をしていて、

私の記事を見つけ、読み、

「自分だけじゃないんだ」と思い、

その人に元気と勇気を持ってくれたら、

それって、すごく希望を与えていると思いませんか?

 

自分の意見を発信することも同じです。

誰かも同じように考えていて、

「よくぞ言ってくれた!」

と元気が出てくれたら、

希望を与えていることになりませんか?

 

「希望」はおおげさかもしれないけど、

元気になってくれたら嬉しいですよね。

 

ぜひ、自分の事を話してみましょう!

 


***********************************************
私は現在、デパ地下のお菓子屋さんで働くと同時に、
インターネットにメルマガを使った自分の分身(仕組み)を作って、
代わりに働いてもらうようにもしています。

この働き方に出会う前の私は、
シフト制の働き方に疲れ、
「体と心にゆとりが欲しい」と思っていました。

資格取得するのは億劫、
転職活動するのは不安…

そんな時にインターネットでの働き方を知りました。


☆りんごじゅーすの詳しいプロフィール☆


あなたがもし、
今の働き方が辛く、
転職や副業で悩み、
将来に不安を感じているのなら、
私の話を聞いてみませんか?





詳しくはこちら