MUJI HOTELに泊まってきました!

 

先日2連休がもらえたので、

話題になっていた無印良品のホテルに

泊まってきました\(^O^)/

1.行き方

 

銀座と言っても範囲は広く、

ほぼ言ったとのない場所なので、

念入りに調べていきました。

この方の記事がすごく分かりやすかったので、

シェアさせていただきます。

5路線(日比谷線、丸ノ内線、銀座線、JR線、有楽町線)の

行き方を詳しく写真付きで教えてくださっています。

本当に助かりました!

https://1rankup.jp/ginza/muji-access.html#arrival

ちなみに私は、

有楽町線で銀座一丁目駅で降りて行きました。

 ホテルは、6階にフロント、上が客室となっています。

1階から5階までは販売フロアです。

2.ホテルの雰囲気

部屋

私は、Type Cという部屋に泊まりました。

部屋の雰囲気はこんな感じ。

     

 

はしゃぎすぎて写真撮りまくってしまった(笑)

縦長のお部屋で、

全体的に木の温かみと優しさを感じる

心地良い空間でした。

 

びっくりしたのが、

チェックイン時に渡されたこの表↓

なんとこれ、

持ち帰る事の出来るアメニティの表なのです!

 

「わざわざ配布してくれるなんて、

なんてきめ細かいサービスなんだ!」

 

と感動しましたが、

外国のお客さんも多かったから、

その人達用なのかな~と思いました。

下手したら、

電気ケトルとか持って帰りそうだもんね。

レストラン

せっかくなので、

夕食と朝食もそのホテルでとりました。

 

《夕食》

ホテル地下にある

「MUJI Dinner 無印良品食堂」

《朝食》

6階フロント横にある

「WA」

 

どちらも美味しくいただきました(^ ^)

食器も無印良品のもので、

無印良品の品物に囲まれながら

1泊を過ごしましたね。

 

3.ただ雰囲気を楽しませるだけじゃない。マーケティングもちゃんと考えている。

 

ホテルの名前にもなっているので

当たり前ですが……

部屋の中にあるほとんどの物が

無印良品の品物なんです。

 

マーケティングも

ちゃんと考えているなぁと思いました。

 

もし使用して気に入ったら、

今後の商品のリピーターになってもらえるし、

なんなら今すぐ下の販売店で買えるし。

 

例えば、

足りなくなったコットンとか、歯磨き粉とか

惣菜系とかインスタント系、スイーツもあるから、

営業時間は決まっているけど、

わざわざホテルの外に出てコンビニを探さなくても、

下の販売店が使えるわけです。

 

私は今回は一泊だけですが、

連泊となったら相当便利だと思います。

特に食品は小腹減った時に便利だと思うなぁ~

 

あとは、

部屋のインテリアコーディネートも、

商品購入後の未来を見せているので、

イメージしやすいし、しかも体験できる!

 

壁式のBlutoothスピーカーが置いてあって、

邪魔にならないし、

試しに好きな音楽を流してみたら、

……ちょっと欲しいと思いました(笑)

 

地下のレストランも、

使用している食器類は無印良品のものだから、

商品を買ったら

こんな風に盛り付けができるとかが分かるし、

端っこの方にちゃんとお皿とかコップとか販売してました。

 

しかもあからさまではなく、

レストランの雰囲気を壊さずに置いてあるので、

目の前の席に座っていたんですけど、

見ていて嫌じゃ無かったですね。

 

企業側としても、

アメニティをはじめ、

ほとんどのものが自社でまかなえるから、

コンセプトである

「アンチゴージャス、アンチチープ」の価格が

実現できたのかなぁと思います。

しかも銀座で。

 

今回の私の宿泊費は、

 

宿泊料                 29,900円

朝食オプション     1,800円

合計                    31,700円

 

私としては満足しています。

「無印良品」という世界観を楽しめたので。

 

4.まとめ

 

結論:

すっかり無印良品の世界感にハマったので、

また行きたいです!\(^O^)/

こんなにも無印良品の品物に囲まれて過ごす事なんてないので、とても貴重な体験をしました。

今度は違った部屋に泊まってみたいな~♡

 


***********************************************
私は現在、デパ地下のお菓子屋さんで働くと同時に、
インターネットにメルマガを使った自分の分身(仕組み)を作って、
代わりに働いてもらうようにもしています。

この働き方に出会う前の私は、
シフト制の働き方に疲れ、
「体と心にゆとりが欲しい」と思っていました。

資格取得するのは億劫、
転職活動するのは不安…

そんな時にインターネットでの働き方を知りました。


☆りんごじゅーすの詳しいプロフィール☆


あなたがもし、
今の働き方が辛く、
転職や副業で悩み、
将来に不安を感じているのなら、
私の話を聞いてみませんか?





詳しくはこちら