TBA10月セミナー@東京レポート

 

今月も、ありがたいことに、

所属するビジネスアカデミーのセミナーに

参加することができました\(^O^)/

 

登壇者の方は、

 

アカデミーの先輩である 兵藤さや さんと、

 

フジオカ さんです。

 

今回もとても充実した時間を過ごせました。

 

そして、フジオカさんのお話は、

会場が感動に包まれるほと深イイ話でしたっ!

久々に心が温まるお話を聞いたなぁ〜…

 

 

兵藤さやさん「目標を叶える3つの要素と、その達成法」

 

 

さやさんは今年の1月にも、

セミナーに登壇してくださっていて、

その時は、アカデミー生の疑問に答えるとのことで、

「SEO」と「自分の感情の扱い方」について教えて下さいました。

 

今回は、前回教えて下さった「自分の感情の扱い方」を

より詳しく、具体的に、しかも分かりやすく教えていただきました。

 

「感情・心・脳の仕組み」から「自分の軸」を作り、

感情を無視せず、脳を攻略するという内容です。

 

1.「自分ノート」をつけて、自分の感情と向き合う。

 

目標を叶える時に重要なのが「現在・過去・未来」の自分の知ること。

 

現在:自分は今どんな状態、状況であるか。

過去:今の自分の考えは過去のどの部分からきているのか。

未来:将来自分はどこにいたいのか。本当にその将来の目的地にいきたいのか。

 

その3つをよーく詰めておかないと、

迷子になったり、不安になってしまい、

挫折してしまうなんてこともあります。

 

そうならないように、さやさんは

「自分ノート」をつけることをオススメされています。

 

「自分ノート」は、日記と同じ要領で、

その日のことを書いていくのですが、1つだけ違う点があります。

 

それは、

 

「○○に行った」というような事象を書くのではなくて、

「○○に行って楽しかった、嬉しかった」というような、

感情に焦点をあてて書くこと

 

そうすることで、自分は何に対して喜びややりがいを感じ、

また、何に対して嫌悪感や不安を感じるのかも分かるというのです。

 

最初は分からなくても書き続けていくうちに、

同じキーワードが出てきたりするので、

それが自分の価値観となり、やがては自分の軸となってきます。

 

さやさんは何年も「自分ノート」を書かれているそうで、

これまでに書いてきた何冊ものノートは「自分の教科書」だと言っていました。

 

その教科書があるから、軸がぶれないそうです。

 

2.未来の自分にインタビューする(ワーク)

 

これは、セミナー中に隣の席の方と一緒に取り組んだのですが・・・

めちゃくちゃ盛り上がりました(笑)

 

やり方は、

最初に、1年後の自分はどうなっているか、

こんな未来ならhappyだと思うことを想像して書いていき、

その後で、書いた未来の自分になって

雑誌記者からインタビューを受ける、というものです。

 

当初の恥ずかしさはどこへやら、結構ノリノリで話してました(笑)

 

このワークの狙いは「確証バイアス」というものを利用して、

「叶った未来の自分で生きていく」ことで、

目標や願いが叶いやすくすることです。

 

「確証バイアス」とは、

自分が思っている、信じていることの情報ばかりを集めてしまい、

他の情報を無視してしまう傾向のこと。

 

なので、目標にたいして達成できないと思っている自分でいると、

できていない部分ばかりに目がいき、モチベーションもさがり、

いつしか挫折してしまう結果を生んでしまうのです。

 

では、達成するためには・・・おわかりですね?

 

3.自分を満たしてから人へ

 

「自分を満たす」と聞くと、どうしてもわがままのように思ってしまいませんか?

私は今でも実は、自分を満たすことはわがままなんではないか、

と思ってしまうことがあります。

とくに、接客という仕事をしていると、なおさらそう思ってしまいます。

 

私に限らず、周りに気を遣い、自分のことをついつい後回しになってばかりだと

疲れてしまいます。

 

疲れているから、ちょっとしたことでもイライラしてしまったり、

なんで私ばっかり・・・」と思いやすくなります。

 

勝手に被害者面してるから、他人からしてみればいい迷惑な話ですよねw

 

 

「自分を満たす」ことは「わがまま」なんかではありません。

 

自分を先に満たすからこそ、他人にも与えることが出来るのです。

 

さやさんは、これを

「シャンパンタワーの法則」と言っていました。

 

下のグラスにシャンパンを満たすためには、

上のグラスから入れていかないと、下のグラスにシャンパンを

いっぱいにすることは出来ません。

 

上のグラスを自分として考えると…

想像に難くありません。

 

そしてそれは、

プライベートだけの話ではなくて、

ビジネスにおいても同じです。

 

ビジネスはお客様に価値を与えること。

 

お客様に価値を与えるためには、まず、自分を満たし、

心に余裕を持たせてあげてから。

 

必死すぎる人から何かを頂こうなんて、逆の立場なら思わないですよね?

 

2.フジオカさん「過去の経験を晒してみる」

 

フジオカさんはネットビジネス業界15年のキャリアをもち、

今もなお進み続けている大先輩です。

 

その大先輩であるフジオカさんの過去の話を、今回聞かせて頂きました。

しかも「失敗した時、どうやって這い上がったのか」に特化してお話ししてくださったのです!

 

抑揚をつけがら、時には面白く、私たちを楽しませようと話して下さるんですけど、

私の日常生活では体験できないようなことを経験されていらっしゃるので、

1つ1つのエピソードはとても深かかったです。

 

1.状況に応じた、適切な試練は来る。失敗はだれでも通る道。

 

これは最初のエピソードで話されていたお言葉です。

 

「3回目の独立時に成功した」とおっしゃていたフジオカさん。

順風満帆にいくかと思いきや……

 

アカウントが凍結されてしまったり、出資した友人に着服されてしまったりで、

何百万ものお金がとんだそうなのです。

 

実際自分の身に降りかかってきたら、ショックすぎて固まりそう!(^^;)

色々不安になったり、落ち込んでしまいそうですが、フジオカさんいわく、

 

順調のあとにはガクーンと落ちることは、10~15年スパンでみたときに

誰1人として例外はない。だれでも通る道。だから恐れる必要はない。

「来るんだ」と思っておこう。

 

とのことでした。

そして「色んな失敗を経験して(話を聞いて)、知っている」というのは、

アドバンテージになるともおっしゃっていました。

 

2.何かを始める時、心配してくれている人に「ここまで準備している」と話せるかどうかも大切。

 

個人的に、今回のセミナーで1番グッときたとこです。

というのも、

実は私は今の会社を退職しようと考えているのですが(決まり次第またご報告します)、

その先どうなるのか不安や心配になっていました。

幸い、親は退職することには賛成ですが、今ややっているこのビジネスに対しては、

続けることに「うーん・・・」と感じているようです。(それでもやらせてくれてるから感謝)

 

フジオカさんも、ギリギリの状態でのスタートをしようとした時があったそうです。

 

これまでの経験から心配をなさっているお母様に少しでも安心して、納得をしてもらえるように、

 

コツコツと貯金をしていたこと、

また、万が一、上手くいかなかった時にすぐにでも仕事があるように、昔の勤め先に話もつけてることを、

お話されたそうです。

 

ついつい、感情をつかって、胸の中にある熱い思いを伝えたくなるけど、

それだけでは心配している方には響かないんですね。

 

その方が納得して、送り出してくれるような材料があることが必要だ、

とおっしゃっていました。

 

3.「お金」ではない人間関係を築いていく。

 

このお話は、最後に少し時間に余裕があったことから、

借金できない状況のなか、何百万という、まとまったお金が必要だった時のエピソードを、

特別にお話してくださいました。

 

過去につながった社長さん何名かにお願いをしたけれど、

誰1人として貸してはくれなかったそうです。

 

くれたのは、アドバイスやお叱りの声だったみたいです…。

 

しかし、地元の友人は貸して下さったそうで、

 

そしてそして驚くことに、

彼女の知り合いまでもが貸してくださったそうなのです!

初対面にも関わらず!!

 

フジオカさんとその友人、彼女さんとの間に「信頼」があったからこそ、

乗り越えられた出来事です。

 

 

すごくすごく、人間の温かみがしみわたり、

聞いている私達だけでなく、お話されているフジオカさんも涙ぐみそうになるくらい、

涙なみだのお話でした。

 

お金だけのつながりではなく、

自分が困った時に助けてくれる人を増やす(逆も然り)ように、

人間関係を築いていきましょう、と今回のセミナーを締めて下さいました。

 

まとめ

 

今回もとても濃~~~い時間を過ごせました。

いろんな方のお話を聞く度に、それぞれの方のストーリーも聞き、

その経験で得た学びを聞けるって、有難いことだなぁと思いました。

 

 

そして、今回もアカデミーの仲間にお会いできて嬉しかったです。

皆さまありがとうございました。

 

 

 


***********************************************
私は現在、デパ地下のお菓子屋さんで働くと同時に、
インターネットにメルマガを使った自分の分身(仕組み)を作って、
代わりに働いてもらうようにもしています。

この働き方に出会う前の私は、
シフト制の働き方に疲れ、
「体と心にゆとりが欲しい」と思っていました。

資格取得するのは億劫、
転職活動するのは不安…

そんな時にインターネットでの働き方を知りました。


☆りんごじゅーすの詳しいプロフィール☆


あなたがもし、
今の働き方が辛く、
転職や副業で悩み、
将来に不安を感じているのなら、
私の話を聞いてみませんか?





詳しくはこちら