神宮外苑花火大会の座席でおすすめはどこ?見え方も紹介

神宮外苑花火大会の座席でおすすめはどこ?見え方も紹介

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


Pocket

神宮外苑花火大会が8/10(土)に開催することが発表されました!

神宮外苑花火大会と言えば、神宮外苑で15万人、周辺地域を含めると100万人を動員する有名な花火大会ですよね。

今回ご紹介する神宮球場と秩父宮ラグビー場は全席指定席となっており、チケットの購入が必須です。

とは言え、座席の場所により、値段も様々で、おすすめの座席はどこ?見え方は変わるの?と気になることがいっぱいですよね。

そこで今回は、実際に昨年販売されていた座席からの見え方を参考にしながら、おすすめの座席はどこなのか紹介していきたいと思います。

 


神宮外苑花火大会の座席でおすすめはどこ?

冒頭でもお話しましたように、公式で有料席として販売しているのは、神宮球場と秩父宮ラグビー場の2か所となっております。

チケットの券種も会場ごとで変わってきますので、それぞれ紹介していきますね。

 

神宮球場の座席でおすすめはどこ?

神宮球場は、アリーナ席・スタンド席とあり、全部で5種類のチケットがあります。

種類や金額をまとめてみました。

  1. アリーナSS席:13,000円
  2. アリーナS席:10,000円
  3. アリーナA席:9,000円
  4. スタンドS席:10,000円
  5. スタンドA席:9,000円

となっております。

神宮会場は、アーティストによるライブも行われます。

そのため、花火かライブ、どちらに重きを置くかでおすすめの席が変わってくるようです。

花火を存分に楽しみたい方は、スタンドA席がおすすめとなっています。

反対にアーティストのライブを楽しみたい方は、アリーナSS席がおすすめです。

 

秩父宮ラグビー場の座席でおすすめはどこ?

秩父宮ラグビー場は、スタンド席のみで、金額は7,000円となっております。

神宮球場のチケットよりもリーズナブルなのがポイント。

また最寄り駅から近いことに加え、スタンド席のみなので入場人数も神宮球場より少なくなります。

そのため、小さいお子さんやお年寄りのいるご家族はもちろん、落ち着いて花火を見たいという方も秩父宮ラグビー場はおすすめです。

西スタンド、もしくは南スタンドの座席だと前方に花火が見えるので楽しめるでしょう。

 


神宮外苑花火大会の座席別の見え方も紹介!

チケットの種類についてご紹介しましたので、ここからはその見え方にスポットを当てて紹介していきたいと思います。

どこの席にしようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

 

神宮球場の座席別の見え方は?

先ほどご紹介した5種類のチケットの見え方、気になりますよね。

金額が高いものが一番良さそうな気がしてしまいますが、調べてみるとそうとも言い切れないようですよ。

昨年の座席をもとにお話しますが、販売されている座席の種類は昨年と同じようなので、恐らくさほど変わらないとは思います。

それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

 

アリーナSS席の見え方は?

さきほど、神宮球場はアーティストのライブが行われるとお話しましたよね。

そのライブステージの正面付近がこのアリーナSS席となります。

アーティストのライブを楽しみたい方にはおすすめの席です。

お値段が高い席にはなりますが、毎年人気の席のようですよ。

 

アリーナS席の見え方は?

先のアリーナSS席の周りの席がこのアリーナS席です。

少しライブステージからは遠くなりますが、その分チケット料金もお安くなっております。

リーズナブルな価格で…でもライブを楽しみたいという方におすすめの席です。

 

アリーナA席の見え方は?

ライブステージより、更に離れた場所にあるのがアリーナA席。

ライブは音だけ聞こえたらいいかなと言う方は、A席でも花火はしっかり見えるのでおすすめです。

お値段もお安くなりますしね。

 

スタンドS席の見え方は?

スタンドでは、一番良い席になりますね。

アリーナSS席よりはライブステージよりは離れてしまいますが、十分楽しめますよ。

金額がアリーナS席と同じなので迷ってしまうという方は、どちらかというと、花火優先という方はスタンドS席がおすすめです。

 

スタンドA席の見え方は?

アリーナA席同様、ライブステージから一番遠いチケットになります。

リーズナブルな金額ですし、スタンド席の方が高さがあり、花火の迫力を感じやすいので、ライブよりも花火!という方はスタンドA席がおすすめです。

 

秩父宮ラグビー場の座席の見え方は?

打ち上げ会場である軟式野球場は、秩父宮ラグビー場の北東に位置します。

そのため、西スタンド、もしくは南スタンドの座席だと前方に花火が見えるのでおすすめです。

また、西スタンドの後方には屋根があるため、もしも雨が降ってしまった場合も安心ですね。

とは言え、どこの席かを選んで購入はできないため、チケットが来てからのお楽しみ…ということになりますね。

 

秩父宮ラグビー場の座席で東側は見にくい?

見にくいと心配される理由は、スタンドの傾斜が西スタンドに比べ、小さく低い位置にあるからだそうです。

実際に、SNS上で東スタンドで見た人や見にくいと言っている人を探しましたが、特に見つかりませんでした。

なので、そんなに心配する必要はないと思われます。

 


まとめ

ここまで、神宮外苑花火大会の座席についてお話ししました。

いかがでしたでしょうか。

神宮外苑花火大会は、周辺地域を含めると100万人を動員する人気の花火大会のため、花火をしっかり楽しみたい方はチケット必須ですよね。

神宮球場・秩父宮ラグビー場の2か所でチケットが発売されるため、それぞれ、おすすめの座席はどこなのかや見え方を紹介してきました。

神宮球場に関しては、ライブか花火どちらに重きを置くかで、どこがおすすめか変わってきましたね。

アリーナSS席は、毎年人気のようなので、早めの申し込みが良いかもしれませんね。

秩父宮ラグビー場はスタンド席のみ、比較的リーズナブルな金額で、入場人数も少なく、駅チカということもあり、特にファミリー層におすすめとなっております。

見え方は場所により変わりますが、座席を選んでの申し込みはできないので、運次第となっております。

有料席での観覧を考えている方の参考になれば嬉しいです。

ここまで、お読みいただき、ありがとうございました!

素敵な夏の思い出ができますように。