吉柳咲良が高校中退した理由はなぜ?その後は通信制に編入した?

吉柳咲良が高校中退した理由はなぜ?その後は通信制に編入した?

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


Pocket

ホリプロ所属で第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」にグランプリを受賞した吉柳咲良さん、本名・柳田咲良さんですが高校中退した、その後通信制に編入したという噂があり理由は、なぜなのか気になりますよね。

舞台では「ピーター・パン」、テレビドラマでは「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」や「未来への10のカウント」、2023年である去年では「星降る夜に」など数多くの出演作品があります。

そんな吉柳咲良さんですが高校中退の理由は、なぜなのか、その後通信制に編入したのかを見ていこうと思います。

 


吉柳咲良が高校中退した理由はなぜ?

吉柳咲良さんは高校中退したのは本当なのでしょうか。

調べによると、はっきりとは分かりませんが高校中退という噂は違うようです。

学校生活と芸能活動が忙しくしているため高校中退と噂されたという情報がありました。

そして、2023年2月にされたインタビューで2023年3月に高校を卒業することや「学生じゃなくなる感覚が怖い」と発言していたことから、中退することなくしっかりと通っていたことが分かります。

2024年で20歳になる吉柳咲良さんですが、大学はどこなのでしょうか?

『吉柳咲良の大学や学科はどこ?偏差値がいくつなのかも調査!』で紹介していますので、気になる方は是非ご覧下さい!

 

芸能活動はいつから?

吉柳咲良さんは芸能生活は、何歳くらいからしているのでしょうか。

調べによると、2016年9月に開催された第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL2016年」に出場し歴代最年少の12歳でグランプリを受賞しました。

それをキッカケに2017年にミュージカル「ピーター・パン」の10代目ピーターパン役に選ばれます。

その後もテレビドラマで「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」「ここは今から倫理です。」「未来への10のカウント」「星降る夜に」、連続テレビ小説「ブギウギ」。

舞台ではミュージカル「ピーター・パン」では2017年から2022年の6年間ピーター・パン役をして10代目を卒業、2020年にはミュージカル「デスノートTHE MUSICAL」でヒロイン・弥海砂役。

劇場アニメでは2019年に「天気の子」で天野凪役、2022年に「かがみの孤城」でアキ役。

バラエティ番組では2023年「全力!脱力タイムズ」など。

今年である2024年1月26日から映画「劇場版 君と世界が終わる日にFINAL」に出演しています。

 


吉柳咲良が高校中退したその後は通信制に編入したの?

吉柳咲良さんが高校中退したその後、通信制に編入したんでしょうか。

他の芸能人の方で千原ジュニアさん、紺野ぶるまさん、EXIT兼近さんなどが高校中退し通信制に編入した方もいるそうです。

吉柳咲良さんは中学生の頃から芸能活動をしているので、仕事で忙しいとなかなか学校に行く時間がない時に通信制は便利ですよね。

調べてみたところ、吉柳咲良さんが高校中退はしておらず、よって通信制にも編入していません。

通っていた高校と言われている目黒日本大学高等学校には、芸能コースの他に通信制課があるようで、そちらに内部進学で進んだ可能性もありそうですね。

 

世間の声

ここでは吉柳咲良さんのファンの声を見てみたいと思います。

ファンの声を見て、いかがでしょうか。

今まで知らなかったけど「星降る夜に」など、ドラマを見て咲良さんのことを知った方もいましたね。

 


まとめ

吉柳咲良さんがなぜ高校中退したのか、その後通信制に編入した理由を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

学校生活と芸能生活の忙しさで、こういった噂が出てしまうのは仕方ない気がしますね。

ですが、このような噂があっても、これからも、たくさんのドラマや映画などの作品で活躍していく姿を見続けたいですね。

ここまで、吉柳咲良さんが高校中退した理由はなぜなのか、その後、通信制に編入したのかを見てきました。

ご覧いただいてありがとうございました。