ゲ謎はグロくて怖い?年齢制限で子供は見れないのかも調査!

ゲ謎はグロくて怖い?年齢制限で子供は見れないのかも調査!

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


Pocket

水木しげる先生生誕100年記念作品の完全新作長編アニメーション映画が2023年11月17日から放映中の『鬼太郎誕生ゲゲゲの謎』がグロく怖いため年齢制限で子供が見れないという声があったのですが本当なのか気になりますよね。

水木しげる先生原作のゲゲゲの鬼太郎に登場する鬼太郎の父とサラリーマンの水木という男との出会いを描いたアニメーションで鬼太郎の父はいなくなった妻を探すため、サラリーマンの水木とある村で悲劇に合うという話です。

声優では関俊彦さん、木内秀信さん、古川登志夫さん、沢城みゆきさん、野沢雅子さんなどゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの方を含め豪華キャストた担当していて監督は「劇場版ゲゲゲの鬼太郎日本爆裂!」などを担当した古賀豪さんです。

ここからは『鬼太郎誕生ゲゲゲの謎』は年齢制限があるのか?グロくて怖いのか?子供は見れないのか?見ていこうと思います。

 


ゲ謎は年齢制限があるから怖いの?

ゲ謎には年齢制限『PG12』が設けられています。

『PG12』とは、12歳未満が見る場合保護者の助言・指導が必要な作品であるということ。

たいてい年齢制限が設けられている作品は、ホラーやバトルものが多いですよね。

「年齢制限=怖い」というイメージを持っている方もいるかもしれません。

ゲ謎も怖いのでしょうか?

調べてみたところそこまで怖くないそうです。

しかし、怖いのが苦手な人や怖がりな人はあまりオススメしない作品となっています。

 

鬼滅の刃と比べてどっちが怖い?

人気漫画『鬼滅の刃』も「怖い」と言われている作品です。

ここでは『鬼滅の刃』と比べて、どちらが怖いのか見た人の声を見てみたいと思います。

鬼滅の刃と比べていた人の声を見てみましたが人それぞれな感じでしょうか。

 

呪術廻戦と比べてどっちが怖い?

『呪術廻戦』も怖いと言われている作品です。

『呪術廻戦』とどちらがグロいのか見た人の声を見てみたいと思います。

呪術廻戦を見て人も鬼滅の刃を見た人と同じく色々な見方があるようです。

人によって怖いと感じるレベルは違うと思いますが、『鬼滅の刃』『呪術廻戦』が見れた人は意外とゲ謎も見れたという声がありました。

 


ゲ謎は年齢制限とグロくて子供は見れない?

「年齢制限=怖い」の他に「年齢制限=グロい」もイメージしますよね。

そして、ゲ謎は「怖い」意外に「グロい」という声があります。

グロいとなると、子供も見れるのかどうかも気になりますよね。

まず、どのくらいグロいのかSNSなどの声から調べたところ、

  • 鬼滅の刃より流血は少ない
  • カラスが目玉を咥えてるシーンがある

といったような声がありました。

また、見た目のグロさというより人の欲望や狂気のグロさという見方が多いようです。

そして子供も見れるのかどうかも調べて見たところ、PG12なので子供は全く見れないということはありません。

しかし、内容があまり子供向けではないので子供だけで見るのはおすすめしないようです。

ゲ謎は日曜9時台にやっていたアニメのような内容ではなく、大人向けの作品みたいですね。

 

見た人の声

最後に映画を見て「泣いた」という声を見てみたいと思います。

ゲ謎は「怖い」「グロい」だけでなく、「泣ける」要素もあるみたいですよ!

映画を見た方の声は面白いシーンもあるけど泣けるシーンもあるという声が多いですね。

 


まとめ

さて、『鬼太郎誕生ゲゲゲの謎』はグロくて怖く年齢制限があるのか?子供は見れないの?について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

鬼滅の刃や呪術廻戦を見た人も怖いのが苦手でなければ見れますし12歳未満とは書いてありましたが保護者同伴であれば大丈夫ということで怖いけど見れるという子供さんは見てもよいと思います。

私も怖がりですが勇気を出して見に行こうと思います。

ここまで、『鬼太郎誕生ゲゲゲの謎』の映画はグロくて怖いのか?年齢制限は?子供は見れない?ことを見てきました。