櫛田育良の実家はお金持ちなの?両親の仕事も調査!

櫛田育良の実家はお金持ちなの?両親の仕事も調査!

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


Pocket

愛知県出身、木下アカデミー所属で宇治市立宇治中学校卒業後、中京大学附属中京高等学校に在学中の日本フィギュアスケート選手、櫛田育良さんなんですが実家の両親がお金持ちという噂があり、どんな仕事をしているのか気になりますよね。

木下アカデミー京都アイスアリーナを練習拠点として2020年全日本ノービス選手権4位、2021年全日本ジュニア選手権8位、2022年ジュニアグランプリシリーズチェコスケート3位の戦績がありペアスケートでは同年シーズンだけになりますが2020年6月に森口澄士さんとカップル結成し出場しています。

そんな櫛田育良さんですが実家の両親は、どんな仕事をしているのかお金持ちというのか本当なのか見ていこうと思います。

 


櫛田育良の実家はお金持ちなの?

フィギュアスケートは習い事の費用にお金が、それなりにかかると思うんですが櫛田育良さんの実家は、お金持ちなのでしょうか。

調べてみたのですが実家が情報がありませんでした。

ですが、フィギュアスケートを習う時の費用は初心者と中・上級者で大きく異なり、初心者の場合ではグループレッスン中心で1時間1500円、月謝は5000~15000円くらい、一人で滑れるくらいの中・上級者の場合は、平均20万程度(月謝、リンク代、個人レッスン代込み)だそうです。

中・上級者になると遠征費や定期的にある競技会に出場するためのコスチューム代、宿泊費や現地までの交通費や振り付けなどが追加でかかると想像できます。

こう改めて見ると、そこそこ費用がかかっているのだと分かりますね。

 

実家はどこ?

櫛田育良さんの実家は、どこなのでしょうか。

調べによると現在、育良さんは実家には住んでいないようで、出身地である愛知県内にある中京大学附属中京高等学校という私立の高等学校に在学中で実家が京都府宇治市内なので両親から離れて暮らしているようです。

 


櫛田育良の実家はお金持ちで両親の仕事は何?

櫛田育良さんの両親の仕事は、どんな仕事をされているのでしょうか。

調べてみたのですが、こちらも情報がありませんでした。

想像になりますが宇野昌磨選手や坂本花織選手や紀平梨花選手や本田真凜選手の両親は会社の社長や元警察官、サラリーマンみたいなので育良さんの両親も似たような仕事をしているのでしょうか。

 

兄もフィギュアスケート選手?

櫛田育良さんに兄はいるのか、そして兄もフィギュアスケート選手なのでしょうか。

調べてみたのですが、情報がありませんでした。

検索した時に同じ苗字で男性の名前が出てきてはいましたが兄なのかは分かりませんでした。

 


まとめ

さて、櫛田育良さんの実家は、お金持ちで両親は、どんな仕事をしているのか見てきましたが、いかがだったでしょうか。

実家がお金持ちということや兄がいるのか、両親の仕事の情報が、なかなかありませんでしたがフィギュアスケートを4歳の頃からしていたということで小さい頃から育良さんを支えているということが分かりますね。

人気のある選手なので、これからの期待と活躍を見つつけていきたいですね。

ここまで、櫛田育良さんの実家はお金持ちなのか両親は、どんな仕事をしているのかを見てきました。

ご覧いただきありがとうございました。