ミッシング映画の犯人は誰?結末ラストもネタバレ

ミッシング映画の犯人は誰?結末ラストもネタバレ

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


Pocket

石原さとみさんの新境地と言われ、今話題の映画『ミッシング』はご存じでしょうか。

公開から10日ほどですが、SNS上には映画のラストなどのネタバレも上がっており、注目度が高い映画だと言うことが分かります。

娘の失踪事件の犯人は誰なのか、どんな結末を迎えるのか気になりますよね。

見るのに少し勇気のいる映画なので見る前に予め内容を知っておきたいって方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、映画『ミッシング』の犯人は誰なのかや、映画のラストまでたっぷりお伝えします。

結末などのネタバレも含みますので、知りたくない方は回れ右でお願いしますね。

 


ミッシング映画の犯人は誰?

結論からお伝えすると、犯人は分からずじまいです。

「失踪事件なのに犯人が捕まらないなんて!」って声も聞こえてきそうですが、この映画自体「事件を解決する」のがテーマではなく、少女の失踪事件が巻き起こす人間模様がテーマなのかなと感じました。

失踪事件は解決しないままなので、すっきりしないと言う人たちもいらっしゃいましたよ。

その後のストーリーは視聴者の心の中で完結させるしかないようですね。

 

ミッシング映画犯人はやっぱり弟の圭吾?

予告編から怪しいとされていた弟の圭吾。

森優作さんの演技も素晴らしく、本当に犯人ではないかと思ってしまいますよね。

先ほどお伝えしましたが、犯人は分かっておりませんが、弟・圭吾の無実は明かされました。

なぜ弟・圭吾が疑われてしまったのかの理由は以下の通りです。

  1. 失踪する前に美羽と一緒にいた
  2. 不自然な言動が多く、見るからに怪しい

この2点が大きいところでしょう。

実際には、「先輩に誘われ裏カジノに行ったこと」を隠すため嘘をついた結果、つじつまが合わなくなり、怪しまれてしまったのです。

また、圭吾の過去に関係していそうな描写がありましたよ。

  • 中学生の時にいじめに合う
  • 母親との親子関係がうまくいっていない
  • 幼少期に脚立を載せた白い車に連れ去られたことがある

精神的に不安定な面がありそうな生い立ちですよね。

特に、今回の失踪事件は、過去の自分の失踪事件を思い起こすきっかけとなり、圭吾をどんどん情緒不安定な状態にしていったのです。

色々な理由が重なり、犯人に仕立てあげられてしまった圭吾。

あとは、身内に犯人がいたら話題になるという人間の嫌なところが出ているなと感じました。

 


ミッシング映画の犯人や結末ラストもネタバレ

犯人に関しては、先ほどお伝えしましたが、分からずじまいです。

あと気になるのは、娘・美羽はどうなったのかですよね。

次でお話しますね。

 

娘は結末ラストはどうなった?

失踪事件は犯人が見つからなかっただけでなく、娘・美羽も見つからないままでした。

心が晴れない、引きずってしまいそうなラストですよね。

1児の母である筆者も胸がキュッとなる展開でした。

 

ミッシング映画を見た人の声

実際に『ミッシング』を見た人の感想を集めてみました。

どうでしょうか。

やはり「考えさせられる」「演技が良かった」というような意見が目立ちました。

特に、お子さんがいらっしゃる方は自分に重ね合わせてしまうという感想もかなりありましたよ。

 


まとめ

ここまで、ネタバレも含め、映画『ミッシング』の犯人は誰か、結末はどうなるのかをお話してきました。

いかがでしたでしょうか。

失踪事件が軸なのに犯人が誰か分からず、娘も帰ってこないというラストは衝撃的ですよね。

演技派俳優さんも多く出演しており、注目度も高い映画のため、公開10日ほどですが、SNS上ではラストのネタバレも含め、感想がかなり多くあがっていました。

まだ見ていない方はぜひ、映画『ミッシング』の結末を見届けてはいかかでしょうか。