竜そばの恵のその後はどうなった?


Pocket

映画『竜とそばかすの姫』に登場する恵のその後はどうなったのか、まとめました!

 


竜そばの恵のその後はどうなった?

物語で『竜』の正体は『恵』という14歳の男の子であることが分かりました。

しかも父親からが虐待を受けており、弟の知を暴力から自らの身1つで守っていることも。

そして、すずが兄弟の居場所を突き止め2人を家から連れ出し彼らの父親に立ち向かったことで、恵に勇気が芽生えたところで物語は終わります。

その後、兄弟がどうなったか気になりますよね。

映画では詳しく描かれていませんが、父親が恵に虐待している映像が第3者によってネットで拡散され、公になっているところがありました。

また、すずが自分の父親に毅然とした態度を取っているのを目の当たりにしたことで、「君の立ち向かう姿を見てハッとした、僕も立ち向かわなきゃいけないって思ったら。だから闘うよ」と言っています。

そのことも踏まえて考えると、その後兄弟は父親から解放されて施設や親戚の家に預けられたのかもしれません。

14歳だとまだ自立するには経済的にも不安でしょうから、しばらくは誰かの世話になっている可能性が高いです。

 

視聴者の声

皆さん映画を見終わった後どのように思っているのか、視聴者の声を集めました!

やはり、気になっている方が多いですね。

 


まとめ

映画『竜とそばかすの姫』の恵のその後がどうなったのかをご紹介しました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です