サマステライブで厚底は何センチまで?マナーやルールも徹底調査!

サマステライブに厚底やヒールは履いて良いの?マナーやルールも徹底調査!

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


Pocket

夏と言えば、フェスや花火大会など楽しいことがたくさんあって、今からワクワクしている方も多いのではないでしょうか。

その中でも、今回のテーマ・フェスでは、ステージがちゃんと見えるか見えないかというのは気になるポイントですよね。

SNS上では、サマステをはじめ様々なフェスに参加するであろう方の悩みが投稿されていました。

それは、ヒールや厚底の靴を履くのはアリなのかどうかということです。

このあたりは、実際にルールとして書いてはないけど、マナーとして守るべきみたいなグレーなことも多く、初めての参加だと戸惑ってしまいますよね。

そこで今回の記事では、サマステに焦点を当てて、ライブでヒールや厚底の靴を履いてもいいのかどうか調べてきました。

マナーやルールを守って、自分も周りも楽しめるライブになるようにぜひ最後まで読んでみてください。

 


サマステライブで厚底は何センチまで?

結論からお伝えしますと、厚底や高いヒールを履くことはルール上問題ありません

基本的にオールスタンディングになっており、周りに埋もれないよう身長を盛る方がほとんどだそう。

しかし、ピンヒールや過度の厚底は、自分も周りも危険なのでやめておいた方が無難でしょうね。

 

サマステライブに行ったことのある人の声

SNS上で調べていた際、過去にサマステに参加した方もたくさんいたので、投稿をいくつか紹介しますね。

やはり、みなさん「ステージはしっかり見たいけど、自分が邪魔になったらどうしよう」と悩むようですね。

「身長を盛らずに行って後悔した」という方が圧倒的に多かったので、迷っている方は厚底にした方がいいのかなと感じました。

一般的に、歩きやすさ・動きやすさを考えると5cm前後がちょうど良いそうで、10cmを超えるとだいぶ歩きにくくなるようです。

「厚底のせいで足が痛くて楽しめなかった」とならないよう事前準備は必須のようです。

 


サマステライブでのマナーやルールは?

サマステ公式サイトにはまだルールについて明記されてませんでした。

昨年のルールなのかまでは分かりませんでしたが、調べて出てきたものをまとめてみました。

  • 応援グッズは胸の高さで使用する
  • 持ち込み禁止物は持ち込まない
  • 席を移動したり、通路にはみ出たりなどの危険行為禁止
  • 会場内での録音や録画は禁止

どのフェス・ライブでも当たり前のことですね。

ルールを守って楽しみましょう!

 

サマステライブの服装や持ち物のマナーやルールは?

SNSに投稿されていた持ち物リストで多かったものをまとめてみました。

  • スマホ、モバイルバッテリー
  • 身分証、お金
  • ハンカチ&ティッシュ
  • ペンライト(予備の電池)
  • 飲み物
  • 暑さ&日焼け対策グッズ
  • 予備のコンタクト
  • 双眼鏡

などがありました。

余談ですが、持ち物に「速攻ブルーベリー」を挙げている方が何人もいたので気になって調べてみたところ、「ブルーベリー=目に良い=良く見えるから」ということでした。

 

サマステライブでのペンライトのマナーやルールは?

サマステの公式サイトには今年の情報はまだありませんでした。

が、昨年までのルールを見てみると、どうやら公式のペンライトのみ使用可のようです。

また、グループのルールで公式ペンライト以外はダメという場合も多いそうなので、そちらも確認した方が良いかもしれません。

 

サマステライブではうちわは禁止?

アイドルのコンサートで定番のうちわは禁止となっています。

「自分は誰のファンっていうのを示せないし、ファンサアピールもできない」との声が聞こえてきそうですが、これには理由があります。

それは、オールスタンディングのため、うちわがあると見にくくなるし、単純に危ないからです。

ちなみにサマステ2023では、公式のミニうちわは使用可だったそうです。

今年はまだ発表がありませんので、また分かり次第追記いたしますね。

 


まとめ

今回は、サマステで厚底やヒールは履いて良いのか、ルールやマナーは何があるのかをご紹介しました。

まだサマステ公式より、今年の詳細が発表されてないので、昨年までの情報を元にした推測も含みましたが、いかがでしたでしょうか。

身長のせいで見えないのはライブでは死活問題ですから、少しでもリスクは減らしておきたいですよね。

厚底やヒール問題に関しては、自分や周りが危険にならない程度なら問題はなさそうです。

ルールに関しては、ライブに必須のうちわやペンライトについては一部制約がありそうですが、基本的には、常識の範囲内のことが書かれているなといった印象を持ちました。

サマステに参加する方は、暑さには十分気を付けつつ、ルールやマナーを守って、最高の思い出を作ってきてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。