ファブル2の映画最後の脳の意味は?続編はある?

ファブル2の映画最後の脳の意味は?続編はある?

Pocket

岡田准一さん主演の映画ファブル2は、前作同様にアクションや魅力的な登場人物に見入ってしまいますよね。

しかし映画エンドロール後、一番最後の「脳」に疑問を持った方もいるはず!

一体これは何を意味しているのでしょうか?

不思議な最後なので続編があるのかどうかも気になります。

今回は、ファブル2の映画最後の脳の意味や続編の有無について探ってみました!

 


ファブル2の映画最後の脳の意味は?

ファブル2の本編からエンドールも終わった最後の最後、誰かの脳の画像がズームされて終わります。

脳の画像は誰のか、そして一体なにを意味しているのか気になりますよね。

疑問に思っている人もいるのでは?

まず、この脳の画像は『山岡』という人物のものです。

山岡は脳の一部が損傷し、恐怖の感情が無くなってしまったのだとか。

さらに山岡は、最も恐れられている殺し屋です。

恐怖がないということは、人を殺めることだけでなく自らの死も恐れないということになります。

要注意人物ですが、まだ映画では登場していません。

そんな要注意人物の脳の画像が出た、ということは今後登場することを意味していると考えられるでしょう。

 

ファンの声

続編を楽しみ&期待している人の声を集めてみました!

今からワクワクしているのが分かりますね!

特に原作ファンからの期待が多く、山岡編は特に期待が高いことが声を見ていて分かりました。

 


ファブル2の映画続編はある?

ファブル2続編制作の発表はないので、あるのかどうかはまだ分かっていません。

しかし、「シリーズ化された」と言っているのと、原作漫画のストックもあります。

原作漫画は既に連載は完結していて、単行本は23巻までです。

ファブル2は9巻~13巻までやっています。

山岡との対峙は14巻~23巻と、ストックのボリュームも充分ありますよね。

また、映画の評判もまずまずなので、可能生は充分に考えられるでしょう。

 

続編3はいつ?

では、ファブル3の可能性が濃厚なのは分かりましたが、いつ公開されるのか気になりますよね。

そこでシリーズ1から2の制作期間を元に予想してみました!

2019年6月にシリーズ1が、シリーズ2は2021年6月に公開されています。

制作&公開されるまでの間は2年です。

となると、ファブル3の公開は制作状況にもよるでしょうか、2023年6月~7月頃と考えられます。

 


まとめ

ファブル2の映画最後の脳の意味や、続編があるのかについてご紹介しました。

映画エンドロールの最後の最後に突如現れた脳の画像にはびっくりしましたよね。

一体どんな意味があるのか調べてみると、衝撃的な人物の脳の画像であることが分かりました。

ファブル2を見たファンの中には続編を期待する人の声があります。

続編ではもっとアクションシーンが多くなりそうですね。

今から発表が楽しみです!