アンメット若葉竜也の演技力が上手い要素は何?アカデミー賞受賞歴はある?

若葉竜也の演技力が上手い理由なぜ?アカデミー賞受賞歴はある?

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」


Pocket

4月よりスタートしたドラマ『アンメット』に出演している俳優の若葉竜也(本名・最上竜也)さん。

世間では若葉竜也さんの演技力が上手いと話題になっていて、どんな要素があるのか、そしてアカデミー賞や受賞歴が気になりますよね。

ドラマでは連続テレビ小説「おちょやん」「群青領域」、映画では話題となった「市子」、今年は「ペナルティループ」「ぼくのお日さま」など数々のドラマや映画に出演しています。

この記事では『アンメット』に出演中の若葉竜也さんは演技力が、どうして上手いのか、どんな要素があってアカデミー賞などの受賞歴についてまとめています。

 


アンメット若葉竜也の演技力が上手い要素は何?

若葉竜也さんの上手い演技力の理由についてまとめます。

  1. 大衆演劇で鍛えられた
  2. 父親が厳しかった
  3. プロになるためにいちばんの素人になること

3つの詳細について以下で詳しく紹介します。

 

若葉竜也の演技力が上手い要素①:大衆演劇で鍛えられた

若葉竜也さんの上手い演技力の1番の理由が「大衆演劇で鍛えられた」ことです。

彼は東京の練馬区で生まれ、実家は大衆演劇の一座です。

5人兄弟の三男である若葉竜也さんは、幼少期から兄弟で舞台に立ち稽古をしていたことが彼の演技力が上手い理由の1つだと考えられます。

大衆演劇では「チビ玉三兄弟」の愛称で親しまれていたそうです。

2007年7月放送で、子役として成長してきた神木隆之介さん主演のドラマ「探偵学園Q」では
4話と5話で出演し、5話では実の弟である若葉克実さんと共演を果たしています。

 

若葉竜也の演技力が上手い要素②:父親が厳しかった

そして若葉竜也さんの上手い演技力の2番の理由は「父親がとても厳しかった」ようです。

大衆演劇のお家柄、物心つくときから舞台にたちお芝居をしていた若葉竜也さんですが、『お父様の納得できない芝居をすると、ごはんを抜きにされたこともある』と以前インタビューで答えておられました。

当時幼かった若葉竜也さんにとって芝居のいい、悪いが全然わからない中で、なぜそのようなお父様の厳しい指導を受けないといけないんだ、正直役者なんかやりたくないと思っていたことを口にしています。

でも今思い返せばそういうお父様様からの厳しい指導があったからこそ、今では映画やドラマなどの作品制作過程では、役者の一人として違和感や、なぜと疑問を抱いた際には正直に自分の意見を述べるようにしているようです。

そういう幼少期からの言動が若葉竜也さんの演技力が上手い理由なのかもしれません。

 

若葉竜也の演技力が上手い要素③:プロになるためにいちばんの素人になること

若葉竜也さんが30歳という節目になる年を迎えるにあたり口にした言葉があります。

「プロになるためにいちばんの素人になること」です。

プロの役者さんとなった今でも、カメラの前で芝居をする羞恥心みたいなものを感じることがあるようで、そういった感情の中で、表現者として生々しい物を体現するためには素人に戻ることがプロになるために一番大切なものだと語られました。

素人に戻って、幼少期にお父様が教えてくれたことを念頭に一人の役者として芝居をするという若葉竜也さんの生き様みたいなものが見えたように感じました。

かっこいい、すごいと思う俳優さんがたくさんいる中でも自分には自分にしかできないお芝居があって、それを応援してくれる人がいるなら自分なりのカラーで戦うことが大切と思われているようです。

 


アンメット若葉竜也はアカデミー賞受賞歴はある?

たくさんの映画、ドラマと出演されてきた実力派俳優の若葉竜也さん。

アカデミー賞受賞はないそうですが、受賞歴はあるそうです。

毎年東京の多摩市で開催する、第8回TAMA映画賞にて、赤堀雅秋監督の『葛城事件』で最優秀新進男優賞を2016年に受賞されました。

 

アンメットの若葉竜也を見た世間の声

月曜22時からフジテレビ系で放送されている「アンメット」に出演中の若葉竜也さん。

ハマり役すぎて視聴者から絶賛の声続出です!

若葉竜也さん演じる三瓶先生のお芝居はもちろん、ドラマ「アンメット」で若葉竜也さんのファンになった方も多くいます。

若葉竜也さん魅力的な俳優さんですね。

 


まとめ

さて、『アンメット』に出演している実力派俳優の若葉竜也さんの演技力、どんな要素があるのかアカデミー賞受賞歴があるのかについてまとめました。

若葉竜也さんは大衆演劇一座に生まれ育ってきたため幼少期の頃は嫌な思い出があったけど今の演技力は父親の教育があってこそなのかなと感じました。

若葉竜也さんの上手い演技力や俳優として、ここまで成長してきたのかについて、若葉竜也さんの生い立ちを知るともっと応援したくなりますね。

お芝居に熱心に取り組み、演技力の上手い役者になったのか、アカデミー賞受賞歴が彼にとってどれだけ価値のあるものなのか思うと考え深いですよね。
これからも彼の高い芝居力に注目ですね。

ここまで『アンメット』に出演している若葉竜也さんの演技力が、どうして上手いのか、どんな要素があってアカデミー賞受賞歴はあるのかを見てきました。

ご覧いただきありがとうございました。